小児歯科PEDODONTICS

定期検診と予防治療で子どもの健康な歯を守る


定期検診

子どもの歯は虫歯になりやすい!GENERAL

子どもの歯は大人の歯に比べると柔らかいことが特徴です。乳歯はもちろん、永久歯でも大人の歯と同等の固さになるまで2〜3年かかるといわれています。柔らかい歯は虫歯になりやすく、自覚症状もあまりありません。

また、乳歯の段階で虫歯になると、永久歯に影響を及ぼす可能性もあります。このように、デリケートで数年の間に大きく変化する子どもの歯を健康に保つためには、「虫歯になる前にきちんと予防する」ことが非常に大切です。

定期検診で虫歯の予防と早期発見をCHECK

虫歯を予防するためには、定期検診の受診が有用です。年に数回受診することで、お子さんの口腔内の発育や健康状態をみることができます。また専門家による正しい歯磨きの方法指導なども受けることができます。子どもの定期健診では、虫歯の有無を調べるだけでなく、虫歯を予防するための治療を受けることができます。以下では、代表的な予防治療についてご紹介します。

虫歯を予防するフッ素の効果とメリット

歯を強くし、虫歯菌の働きを抑える

お子さんの定期検診では、虫歯のチェックや歯磨き指導に加えて、フッ素塗布も行っています。 特に生えたての乳歯や永久歯は虫歯になりやすいので、事前にフッ素を塗ることで歯質を強化し虫歯のリスクを軽減することができます。



シーラントとは?

虫歯のできやすい奥歯に特化した予防治療

また、近年は定期検診の折にシーラント治療を行うこともあります。シーラントとは、虫歯ができやすい奥歯の細かな溝を樹脂で埋めてしまう治療です。奥歯には、細かく深い複雑な溝があります。この部分は食べかすなどの汚れが詰まりやすいうえに磨きづらく、長期的に細菌がとどまることで、虫歯になりやすい部位といわれています。虫歯ができる前にこの溝を埋めてしまうことで、汚れが詰まることを防ぎ、未然に虫歯を防ぐことができます。



キッズルーム完備で通院も安心

お子様やお子様連れの方が安心して通院できるようキッズルームを完備しております。 親御さんの定期検診・治療の際も、お子様は飽きることなく、遊びながら楽しくお待ちいただけますので、ぜひお気軽にご利用ください。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

042-758-3848

宗正歯科医院 MUNEMASA DENTAL CLINIC

〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-2-31デルフィー矢部2F
TEL:042-758-3848

診療時間
9:30~13:00 - -
14:30~19:00 - -

診療時間9:30~13:00/14:30~19:00
火、土曜9:30~18:00
休診日木、日、祝