予防歯科PREVENTIVE CARE

虫歯や歯周病になる前に行う
予防歯科で健康な歯を保つ

予防歯科とは?

予防歯科とは、虫歯や歯周病を予防するために行う治療のことです。「治療」と耳にすると、「病気になってから行うもの」というイメージが強いのではないでしょうか。しかし、近年歯科の現場では、病気になる前に行う予防的な治療が有用であることがわかっています。

また予防歯科は、1度だけでなく定期的に行うことが大切です。そのため、年に数回定期検診として、口腔内の健康状態を確認し、専門的なメンテナンスを行うことをおすすめしています。

メンテナンスとしての定期検診

口腔内を健康に保つためには、病気を早期に発見・治療し、良い状態を保つための継続的なメンテナンスが必要です。そのため、年に数回の定期検診の受診をお勧めしています。 定期検診では虫歯や歯周病の有無をみるだけでなく、歯科医師や歯科衛生士が口腔内の状態をみて、ご自身のケアだけではできないメンテナンスや日頃の口腔ケアについてのアドバイスを行います。

虫歯や歯周病は一度かかってしまうと、治療に痛みが伴ったり、何度も通院しなければならなくなるなど、手間や費用がかかります。定期検診で予防歯科の治療を受けることによって、ダメージを未然に防ぐだけでなく、治療費をも軽減できるでしょう。

PMTCとは?

専門家にしかできないメンテナンスMAINTENANCE

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士が専門の機械や技術を用いて行う歯のクリーニングのことです。「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の頭文字をとって、PMTCと呼ばれます。

PMTCでは毎日歯を磨いている場合でも、落とすことのできない汚れや虫歯・歯周病の原因菌を除去することができます。このような汚れを除去することによって虫歯や歯周病の予防ができるだけでなく、口臭が抑えられたり、目に見えて歯が綺麗になったりすることもあります。

フッ素塗布による虫歯予防

定期的に塗布することで
虫歯予防につながる
FLOURINE COATING

また、予防歯科の一環として、フッ素(フッ化物)塗布が挙げられます。フッ素とは歯を強くし、虫歯菌の働きを抑える効果を持つ元素のことで、継続的に塗布することによって虫歯を予防する効果があります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

042-758-3848

宗正歯科医院 MUNEMASA DENTAL CLINIC

〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-2-31デルフィー矢部2F
TEL:042-758-3848

診療時間
9:30~13:00 - -
14:30~19:00 - -

診療時間9:30~13:00/14:30~19:00
火、土曜9:30~18:00
休診日木、日、祝